韓国語の意味や使い方

気になった韓国語の意味や使い方について載せていきます。カタカナ読みはだいぶ無理矢理作ってますので悪しからずm(__)m

전세(チョンセ)=保証金制度と월세(ウォルセ)=月々の支払い

f:id:xiuminato:20190402171216j:image

 

전세(チョンセ)=保証金制度

 

賃貸契約時にまとまった保証金を払うことで、月々の家賃を支払う必要がないということ(ꉺ▿ꉺ)

 

あらかじめ大家さんとの間で居住する期間を決めておき、契約期間終了時に保証金は

 

 

全額‼︎‼︎( /✧д✧)/

 

 

返金されるらしいです。

 

 

(え、全額ってそれって大家さん意味ある⁇𐤔𐤔)

 

 

ですよね笑

 

 

なぜ家を出るときに全額返してもらえるのかというと、

 

 

韓国は利子が高いみたいで銀行に預けておくだけで一年間で3%以上の利子が付くこともあるらしく…(わたしも曖昧なんですが…)←じゃあブログ載せんなww

 

 

大家さんが契約期間の間その保証金を増やして儲ける(ってことは借りる側はとてもラッキー(੭ ᐕ))?的な制度なのです。

 

 

 

월세(ウォルセ)=月々の支払い
毎月決められた額の家賃を払う制度。これは日本とおなじですね( ◜▿◝ )

 

 

 


ちなみに、「売買」は韓国語で매매(メメ)というらしいです( ˶´⚰︎`˵ )ひびきがとても可愛い❤︎𐤔𐤔