韓国語の意味や使い方

気になった韓国語の意味や使い方について載せていきます。カタカナ読みはだいぶ無理矢理作ってますので悪しからずm(__)m

관용표현(クァニョンピョヒョン)=慣用表現

今日ら韓国の관용표현(クァニョンピョヒョン)=※慣用表現について勉強したいと思います。

 

※慣用表現とは習慣として長い間広く使われてきた、ひとまとまりの言葉・文句や言い回しのこと 

 

らしいです(੭ ᐕ))

 

日本にもよくありますよね、「口から火が出るほど辛い」とか「首を長くして待つ」などなど☝︎

 

それでは、参りましょう➿٩( ᐛ )و  

 

손이 크다(ソニ クダ)は直訳すると手が大きいなんですが、この場合「気前が良い」となります

 

손이 모자라다(ソニ モジャラダ) これはそのまま「手が足りない」

 

귀가 얇다(クィガ ヤルプダ)は耳が薄いですが「騙されやすい」

 

귀가 가렵다(クィガ カリョプダ)は耳が痒いですが「陰口を言われている、噂されている」

 

 

입이 무겁다(イビ ムゴプダ)は口が重い、つまり「口が堅い」

 

발이 넓다(バリ ノルプダ)足が広い、は「顔が広い」

 

얼굴이 두껍다 (オルグリ ドウゴプダ)は顔が厚い「厚かましい、図々しい」

 

콧대가 세다(コッデガ セダ)鼻筋が強いは「鼻高々だ、高飛車だ」※콧대가 높다(コッデガ ノプダ)=鼻筋が高いとも表現されるらしいです

 

눈이 높다(ヌニ ノプダ)=目が高い、理想が高い

 

 

いかがでしたか?

 

これはまたまだほんの一部ですが、日本とほぼ同じ表現や意味のものもあったり、意味は同じだけど表現が違ったりとなかなか面白いですよね( ◜▿◝ )☝︎

 

韓国だけでなく他の国の慣用表現も知りたくなってしまいます_((Ф(..  )